2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2005年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
そうだバンザイ生まれてバンザイ
b0024795_10043.jpg
バンザイの姿勢で眠りいる吾子よ そうだバンザイ生まれてバンザイ
(by 俵万智「プーさんの鼻」より)

久しぶりです。みなさんお元気ですか~?
育児と家事に追われ、朝起きてから夜寝るまで、毎日息つくヒマもないナヲミママです。それでも、子供のいる生活は楽しく、泣いている姿でさえいとおしいと思うほど、ハマってる。ツライと思うことがあんまりないのは、タロヲの多大なる協力と、いろ~んなことを手抜きしているおかげかな~!?
1ヶ月が経ち、ケイたんも順調に育ち、体重も4,346gに増えた(>_<) 
おっぱいを一生懸命飲み、ウンチをブリブリして、いびきをかいて、冒頭の、大好きな万智チャンの(友だちかっ!)歌のようにバンザイして寝る(*^_^*) 最近は、目が少ぅし見えてきて、指をしゃぶり、うつぶせにすると顔をあげるのだ~。
毎日いろんな表情をして、ワタシたちをシアワセにしてくれ、楽しませてくれる。
赤ちゃん特有の、ビックリしたように手をあげた時は、「ゲイジュツはバクハツだぁ~!」と言い、田中邦衛みたいな口をした時は、「じゅぅぅぅん、ほたるよぉ~」「こどもがまた食ってるだろぉぉがぁ~」とゴロウさんのモノマネをして、森進一みたいな顔になった時は、「おふくろさんよぉぉ~」と、やっぱり似てないモノマネをしながら歌い、と、すっかりケイたんで遊ばせてもらってる♪
今年はいろ~んなことがもりだくさんあって、大激動の1年だった。
悲しくていっぱい泣いた時もあったけど、最後はうれしい涙でチャラになった。なんだかんだと言いながら、シアワセと思えることの方が多い年でもあったんだ。
来年も楽しくてシアワセな1年になるよう、笑って生きていこう!みんなも、笑って笑ってHappyが多い1年にしてね。
今年1年、ブログを読んでいただきどうもありがとう!来年もヨロシク~!
[PR]
by nao-hime33 | 2005-12-31 23:35 | FAMILY
HAPPY BIRTHDAY to TARO
b0024795_0575148.jpg
11月30日。タロヲのお誕生日でした。
タロヲとケイノスケは生まれた時間が同じ。ちょっとジェラっちゃうママです。
今年は何もお祝いをしてあげることができず、本人もすっかり忘れていて、淋しいお誕生日になっちゃったね。落ち着いたら、お祝いしよう!
ワタシがお世話になった病院は、パパは産まれてすぐベビちゃんを抱っこしたあと、退院するまではベビちゃんをガラス越しでしか見ることができない。パパ達はかわいそうなんだ。
入院中、タロヲは毎日病院に来た。新生児室を見ることができるのは、夜19時までなので、遠くまで通勤しているタロヲが仕事を終え、病院に着くのはギリギリ。5~10分くらいの、ガラス越しでの短い時間が、ケイノスケと逢える唯一の時間。
19時は授乳タイムなので、新生児室はカーテンが閉められる。体重が増えなかったケイノスケの体力を温存するため、後半はおっぱいをしぼって哺乳瓶であげていたので、授乳室でおっぱいをしぼっている間、ケイノスケは新生児室のベットにいた。そのしぼっている間、看護士さんや助産士さんは、タロヲを気の毒に思ったのか、ケイノスケのところだけ、カーテンを開けてくれたり、カーテンの前にケイノスケのベットを持ってきてくれたりして、タロヲがずっと見ていられるようにしてくれていた。ふたりだけで、何を語っていたのかな。
今も、寝ているケイノスケを、「ちょっとだけ!」と言いながら抱っこする。すっかりデレデレした親バカだけど、ケイノスケを抱っこして嬉しそうにしているタロヲを見るのは、なんか好きだな。
ケイノスケの父として、ワタシの夫して、これからも大変だと思うけど、カラダに気をつけて毎日を楽しく過ごしてください。
パパ、お誕生日おめでとう!! 
[PR]
by nao-hime33 | 2005-12-01 23:09 | FAMILY