2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
<   2004年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
I am content with things as they are.
b0024795_0315562.jpg府中のハローワークで今月もありがたく失業保険の認定をもらった帰り、ダイスキ下北で買い物をしてきた。
本日のお買い上げ、丸いグラス、スパイスボトル、ハトの置き物、ゾウの置き物。スパイスボトルは、本当はガーデニング用で種とかを入れるものらしいんだけど、よく使う調味料やとうがらしを入れてみた♪ハトとゾウはひとめぼれ! ハトは尻尾にクローバーがついていて、なんだかHappyになれそうな幸運グッズっぽい。ゾウものは昔から好きで、いろんなゾウの置き物が我が家にある。いや~、やっぱ下北はやめられない!
夜は炊き込みご飯とぶりのソテーで、しっぽり和食で決めてみた。テレビも特番ばかりでおもしろくないのでつけていない。だからタロヲは何だか懐かしソングをギターで弾きながら歌っている。
雨は降っていたけど、非常に満足な秋の一日。
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-30 00:37
愛のために生きりゃいいじゃん
今朝めざましテレビで、10/7(木)から始める「大奥 第一章」の主題歌を聴くことができた。
なんてったってサザンだもん!時代劇の主題歌だから、どんな曲になるかと思ってたけど、これがなかなかいいじゃなぁぁ~い♪さすが佳ちゃん☆大塚さんも絶賛してたよ。タイトルとかまだ決まっていないらしいし、これが新曲かどうかもわかんないけど、もうすぐAAAの季節だし、ちょっとぼけぼけしていられなくなってきたよ~☆
”愛のために生きりゃいいじゃん”使わせてもらいます。
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-29 20:08 | SAS
東京ラブ・ストーリー/2004
b0024795_0171069.jpgこの前、ジョナサン・キッチンで「東京ラブ・ストーリー」の話をしていた翌日から、再放送が始まった!「きっとフジテレビの人が聞いてたんだよ~」なんて言ってたんだけど、織田裕二主演の月9ドラマが、東ラブスタッフで10月から始まるからなのね~。
「東京ラブ・ストーリー」は1991年に大・大・大ヒット月9ドラマ。毎週火曜日の職場はこのドラマでもちきりだった。ワタシもメチャメチャはまって、赤名リカこと鈴木保奈美の服装を真似して、紺ブレにチェックのパンツ、ベージュのステンカラーのコートを着て、すっかり気分はリカだった。ダメになるとわかりながらもリカに感情移入して、ドラマの終わりごろに小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」がかかると、必ずと言っていいほど泣いていたわぁぁぁ~(*^_^*) 「カーンチ!!」何度このセリフで胸をキュンとさせたことか・・・。カンチとリカのHappy Endをみんなでせつに願っていたよ☆ナヲミの思い出ドラマベスト3に入る大好きなドラマだった。
今はビデオに撮ってタロヲと観ている。あの頃のような純粋な気持ちはなく、こんな服が流行ってたよね~とか、こんな子がモテてたんだよとか、あの同僚の子は誰?とか、電話がでかいね~とか、携帯があったらこのドラマは成り立たないね~とか、三上(江口洋介)みてぇにいろんなとオンナと遊びたいとか(ぉぃ!)、内容とはまるで関係のないことばかり言って観ている。10年も経つとこうもココロが汚れてしまうのね。。。でもひとつだけ当時と変わらないこと、やっぱり有森也実演じる関口さとみは好きになれない!!
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-28 23:56 | OTHERS
4ヶ月ぶりだよ!カネシマ家
b0024795_17363273.jpg「集合!!」 サプライズのこの一声でカネシマ家は集合する。昨日、ヨロンから帰ってきたトリコのメールで約4ヶ月ぶりにカネシマ家一同が集合した。
カネシマ家は ●父・・・キンちゃん ●母・・・タロヲ ●長男・・・ナマヲ ●長女・・・ミーコ●次女・・・ナヲミ ●三女・・・トリコ  -という意味不明な家族構成を勝手につくり、その時に応じイトコがいたりして、昨日は孫のカズキンも加わり大好きDenny'sに、しつこいよーだが4ヶ月ぶりに集合した! 久しぶりに会ったトリコも変わっていなく、b0024795_17525397.jpgつい何十時間前に会ってた 
ミーコ、ナマヲ、キンちゃんも何十時間前と同じで、プチおひさのカズキンはちょっぴり恋するオトコノコみたいに見えた♪このメンバーのことを語るとかなり長くなってしまうので割愛するけど、とにかくサザンが好きで、居心地がよくて楽しくて、安心していられるサイコーの仲間☆ これからもこの突然の 「集合!!」 がいつまでも続くことを願い、それも楽しみのひとつとして年をとってゆこう(*^^)v
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-27 18:13 | FRIEND
教師と教え子
b0024795_3361332.jpgウォーターボーイズお疲れさま。
試行錯誤をくり返し、いいものができてよかったね。
卒業しても、先生と生徒という関係を通りこして、友達としていつまでもつながっていてほしいな。

文化祭でのワタシのベストショットです☆
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-25 03:40 | FRIEND
マモルとマユミ
「マユミ好きだぁぁぁ~!!」 ウォーターボーイズの演技の締めくくりにそう叫んだのはマモル。
ウォーターボーイズに内緒で看板を作り、みんなに手紙を書いたマユミに言おうと、当日の朝決まったらしい。それを聞いたマユミが号泣する、そんなシナリオを描いていたらしいが、肝心のマユミは自分の出し物の準備をしていて、その場にはいなかったのだ。
このふたりのことはよくタロヲから聞いていたし、駅でばったり会って、ホームを歩いていくほほえましい二人の姿を見たことがある。ぱっと見た感じはマユミのカカァ天下っていう感じだけれど、何かと暴走しがちなマユミをマモルがうまくコントロールしているらしい。
この文化祭でもふたりはとても目立ってた。パフォーマンスが大きく華もあり、それぞれの出し物の中で一番目を引いた。ふたりともリーダー格でハートも熱く、イベントでは必ずといっていいほど泣くらしい。一生懸命でほんとにいい子。自分に子供がいたらこんな子になってほしい。昨日初めて会ったみんなもふたりに一目惚れした☆ちなみに閉会式で、「マモルが一番好きです~!!」とマユミのお返しがあったらしい。いつまでもいつまでもふたりのこの関係が続いてほしいと、おせっかいな大人たちは願ったのでした☆
b0024795_1913438.jpgb0024795_191352100.jpg
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-24 19:24 | FRIEND
愛と青春の文化祭
b0024795_1826365.jpg待ちに待ったタロヲの学校の文化祭に行って来た。
天気にも恵まれ、何十年ぶりかの”学校”という場所にワクワクしながら行った。手作りのパンフレット、校舎にペタペタ貼られたポスター、呼び込みする生徒。こういうのはワタシらの頃と変わんないなぁ~♪
お目当てのウォーターボーイズや座頭市のパフォーマンスもとても楽しかった! 決してカンペキと言えるものではなく動きもバラバラ、間違っている子、覚えていない子も見ててわかるんだけど、今まで一生懸命練習してきて、緊張しながらも頑張っているみんなの演技に感動させられた。今の若い子は無気力・無感動、人に関心がないとか言われ、実際ワタシもそう思ってたけどまだまだ捨てたもんじゃない。自分達がやりたいことをやり、終わったあとは顔を真っ赤にし、やりとげた満足感で涙を流す・・・そんなステキな子たちをこの文化祭で見た。b0024795_18264418.jpg
「○○○好きだぁぁぁ~!!」 テレビでしか観たことがないこんなシーンもあり、何でもできるおおらかさ、観客をも巻き込んで楽しむ明るさに驚かされる。ぉぃぉぃと思うような言葉づかいや、先生をあだ名や苗字で堂々と呼び苗字で聞いてもわからない。アンパンマンのジャムおじさんに似ている先生を “ジャム!”“ジャム!” と平気で呼んでいるらしい。こんな子たちを相手にする先生も大変だよな~と思いながらも、この子たちに負けずにうちらも頑張ろう!!とパワーをもらった30代の大人たちは、その後ファミレスで8時間も語り合ったのでした。ぉぃぉぃ。
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-24 18:34 | OTHERS
9月23日 大安
今日ワカナちゃん退院!
痛みはほとんどないそうだけど、貧血の治療と毎日歩く距離をのばすリハビリは続けていくため、しばらく実家に居候するらしい。「術後半年くらいは特に慎重に・・・」と念をおされたとのことで、まだまだ何事も前のようにはいかないみたいだけど、退院できてよかった!!
この日記を見てもらえるのもまだまだ先になりそうだけど、まずはおめでとう!!
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-23 08:26 | FRIEND
夕陽に別れを告げて~メーリーゴーランド
b0024795_18371622.jpg♪遠く離れてHigh-Scool
 揺れる想い出
 心にしみる夏の日

昼寝から目が覚めて見えたのが写真の風景。
サザンオールスターズの「夕陽に別れを告げて~メーリーゴーランド」が浮かんだ。「夕陽に別れを告げて・・・」はアルバム「KAMAKURA」に入っている、大人になって学生だった頃を思い出し懐かしんでいる、という感じの胸がキュンとしちゃうとてもキレイな歌。
昨日テレビで「全国高校ウォータボーイズ選手権」を観た。受験勉強しながら練習する3年生。泳げないのに大会に出たくて入部して、人一倍練習したけど補欠になった1年生。病気のお母さんに見せたくてでもお母さんが亡くなってしまい、悲しみをこらえて練習した2年生。さまざまな想いをかかえて10代の男の子が大会に臨んでいた。タロヲの学校も文化祭でウォーターボーイズや座頭市、映画発表他、いろいろな出し物をやる。ワタシが学生の時はそんないろいろなものはなく、とてもうらやましい。学生たちがやりたいものをできる環境を作っている学校も素敵だと思う。3年生にしてみたらこれが最後の文化祭。生徒たちが大人になってこの「夕陽に別れを告げて」のように、学生時代にやってきたことが大きな宝物になるよう、恵まれたこの環境で悔いのないように一生懸命やってほしいな。タロヲも来年転勤になりそうなので、この学校での文化祭は最後になるかもしれない。毎日帰りが11時近く、休日返上で準備をし、今回自腹で水中スピーカーをレンタルしたそうだ。
いよいよ明日は文化祭。
お天気になりますように!
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-22 18:39 | SAS
悲しいときぃぃぃ
日曜日にダウンタウンのテレビ番組でお寿司を食べるのを見て、「明日は寿司しかないっっ!!」 
・・・そう決めて、昨日の夜、鶴川の「魚屋路(ととやみち)」に、途中キンちゃんと合流して行った。テレビのせいか連休のせいかわからないけど、外で待っている人がいるほどの盛況ぶりで、30~40分待って席に座ったときの嬉しさ! 「魚屋路」はすかいら~く系列の回転寿司だけど結構おいしい。寿司ネタでうにが一番好きなワタシは、今日は “うに3枚!” 食べる気満々で注文♪

「すいません、今日はもう切れちゃったんですよ~」

はぁぁぁ~!?(長井秀和風)
ありえない。うにのない寿司屋なんてありえない。
うに以外に食べたかった真鯛のカルパッチョも品切れ。かんぱちも品切れ。一気にトーンダウン。湯葉巻きだのイカとおくらの巻き物だの、そんなものを頼んでしまう始末。タロヲもキンちゃんもトーンダウン。前にタロヲとお昼に食べに来たときは、ふたりで8,000円くらい食べたのに昨日は3人で7,000円。寿司屋は早く入らなきゃダメなんだ。連休中に入っちゃダメなんだ。またひとつ勉強したのでした・・・。かしこ。
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-21 08:56 | EATING