2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:OTHERS( 175 )
愛と青春の文化祭
b0024795_1826365.jpg待ちに待ったタロヲの学校の文化祭に行って来た。
天気にも恵まれ、何十年ぶりかの”学校”という場所にワクワクしながら行った。手作りのパンフレット、校舎にペタペタ貼られたポスター、呼び込みする生徒。こういうのはワタシらの頃と変わんないなぁ~♪
お目当てのウォーターボーイズや座頭市のパフォーマンスもとても楽しかった! 決してカンペキと言えるものではなく動きもバラバラ、間違っている子、覚えていない子も見ててわかるんだけど、今まで一生懸命練習してきて、緊張しながらも頑張っているみんなの演技に感動させられた。今の若い子は無気力・無感動、人に関心がないとか言われ、実際ワタシもそう思ってたけどまだまだ捨てたもんじゃない。自分達がやりたいことをやり、終わったあとは顔を真っ赤にし、やりとげた満足感で涙を流す・・・そんなステキな子たちをこの文化祭で見た。b0024795_18264418.jpg
「○○○好きだぁぁぁ~!!」 テレビでしか観たことがないこんなシーンもあり、何でもできるおおらかさ、観客をも巻き込んで楽しむ明るさに驚かされる。ぉぃぉぃと思うような言葉づかいや、先生をあだ名や苗字で堂々と呼び苗字で聞いてもわからない。アンパンマンのジャムおじさんに似ている先生を “ジャム!”“ジャム!” と平気で呼んでいるらしい。こんな子たちを相手にする先生も大変だよな~と思いながらも、この子たちに負けずにうちらも頑張ろう!!とパワーをもらった30代の大人たちは、その後ファミレスで8時間も語り合ったのでした。ぉぃぉぃ。
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-24 18:34 | OTHERS
今日の出来事
これからお寿司食べに行くから、あとでね!
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-20 18:27 | OTHERS
気になる風水
深夜テレビでスマップのごろちゃんの番組「吾郎のソナタ」(6Ch)で風水をやっていた。昔から風水は大好きで、恋愛運アップのためにピンクの花を飾ったり、金運アップのために西に黄色の時計を置いたりした(*^_^*)
昨日の風水でやっていたお家の中でのNG風水をメモってみたよ!
①三角モチーフ…死人をあらわす
②動物柄…金運ダウン
③写真をピンで刺す…五寸釘と同じ
④グレーのソファ…生命力ダウン
⑤玄関に車輪(自転車・ベビーかーなど)…事故を招く
⑥玄関に家族の写真…生気をとられる
⑦トイレの蓋にカバーをしない…仕事運ダウン
…この7つはしてはいけないらしい!
あ゛ーっ!タロヲ家でも⑥⑦が当てはまる!玄関にタロヲの子供の頃のパネル写真がある!今と違ってカワユイんだけど違う部屋に飾ろう。トイレの蓋にもカバーをつけよう!ちなみにトイレに人の写真を飾るのもよくないらしい(理由は忘れた)
成果はどうなのかわからないけど、いいものを取り入れて、改善しようという心がけが大切なんだと思うナヲミなのでした。。。
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-17 14:50 | OTHERS
洗濯物が干してある家
「洗濯はトイレに行くのと同じ感覚」・・・そう言ったのはベテラン主婦ミーコ。
ひとり暮らしの人に「週末何してた?」って聞くと、「洗濯してさぁ~・・・」という返事がかえってくるように、洗濯がひとつの出来事になってる。毎日家事をする主婦にしてみたら、洗濯は”出来事”じゃなく”作業”。ちなみにOL時代のワタシは洗濯物をためるのがイヤだったし、まとめて洗っても干すところがなくなっちゃうし、週末が晴れるとは限らないから、毎日のようにしてたな!まぁぁ~「お風呂にはいる感覚」だったかな~(・▽・)
プーになった今は、「顔を洗う感覚」。洗濯で1日が始まる♪今日みたいな洗濯日和は目も覚めるのも早く、次への行動がスムーズ。雨が降って洗濯できない時は、目も覚めにくく行動もダラダラしがち。ナヲミの行動を左右する重要な役割です。b0024795_1423684.jpg
洗濯物が干してある家はシアワセな家、勝手にそう思ってる。だから洗濯物が干してある家を見るのが好き。海外に行って移動の車の中でも民家をCheckする。アジアの田舎の方に行くと、ロープに干してあるのはいい方で、木や草むらにそのまま干してある。でもこの家からはお母さんの子供を叱る声や子供たちの笑い声が聞こえてきそうで、なんかシアワセな気分になるんだよね~。なぜ今日は洗濯のことを書いたかというと、ミーコからのメールのタイトルが「今日も洗濯日和ネ!」だったからです。 かしこ。(ケースケランドの真似)
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-16 13:54 | OTHERS
感動するスーパー
百合ヶ丘で食料品の買い物をするには、スーパー「sanwa」か「ゆりストア」になる。
「sanwa」は駅の反対側のうえ少し歩くので、気分がノッていないと行けない。でも、日用品・衣料品・パン屋、100円SHOPも入っているのでわりかし楽しめる。店内も広いので種類も豊富。あたし程度が作る料理の食材だったら何でも揃うので、散歩がてら行くにはちょうどいい♪(でも坂道はキツイ)
一方の「ゆりストア」は駅前にあるちょっと古いお店。店内も「sanwa」ほど広くないから、種類も少ないし(なぜか中華の調味料はわりと揃ってるよな~)、特に安いわけでもない。近いから行くけど、正直2日も行くとあきちゃう。でもこの「ゆりストア」にはすごい感動がある!今どきめずらしく店員が袋詰めをしてくれる。その袋詰めがカンペキなんだ!こうもキレイにいれられるものかというくらい、手際よく形もキレイで持ちやすい。かといってお汁がこぼれてたり、形がつぶれてたりなんてこともない。学生のバイトからパートのオバチャンまで様々な人がいるけど、みんなウマイ!達人なみ!目の前で袋詰めされるたびに凝視して、他のスーパーに行った時に真似してみるんだけど、中々ゆりストア的袋詰めにならない!あれは本当にスバラシイ!
よく職人が、他人の技を盗めなんていうけれど、「ゆりストア」の店員の技をこっそり盗んでいるナヲミなのでした。
(※ちなみに今日はゆりチャン☆)

ぁぁぁぁぁ~主婦っぽくなってきたな~、ムフフ☆
[PR]
by nao-hime33 | 2004-09-14 17:24 | OTHERS