2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2009年 03月 30日 ( 1 )
子離れの週末
b0024795_111690.jpg
3月30日(月)はれ。
お正月以来、久しぶりに実家に帰りました。
自分が住んでいるマンションと違って、すぐに外に出ていけるお家、ということをケイはよく知っているので、犬の散歩に付き合い、神社の裏の公園に遊びに行き、田んぼに虫を見に行き、庭で草むしりを手伝い、とにかく1日中、じいじを連れ出し外にいます。
これが毎日続いて、年寄りのじいじには大変なことだと思うけど、父親も父親で意外と平気でケイに付き合っていて、孫の存在の大きさってすごいっ。親に甘えてゴロゴロしているワタシの方が、よっぽど年寄りらしい。いつまでも元気でいてもらうためには、孫のチカラが1番なんですねぇ。

そんな風に甘えて過ごした実家から帰って来た日曜日の夜。
ケイのプレ教室のママたちみんなで、"1年間おつかれさま"の打ち上げを兼ねて、飲み会がありました。
最初このプレ教室では、女の子のママ達と男の子のママ達でぷっつり分かれていたんだけれど、徐々に近づいて行き、最後の方はみんなとても仲良しに♪幼稚園に入る前に、こうしたお友だちができたというのは、とても心強い。見事に幼稚園のクラスは分かれてしまったけれど、3ヶ月後に同窓会(!?)を開くことを約束して解散。とっても楽しく賑やかな飲み会で、ワタシも久々の夜遊びを満喫しました~♪ 

そして、この日、生まれて初めてと言っていいくらい、ワタシが出かけるのをケイが泣いて嫌がったんです!!昼寝から起きたばかりだったからだと思うけど、玄関の鍵を開け、裸足でエレベーターの前まで追いかけてきたほど!! 
親と離れるのが平気な子だったので、涙でぐしゃぐしゃになりながら抱きついてくるケイが、ミョーにかわいく、ちょっとワタシ、嬉しかったな。
[PR]
by nao-hime33 | 2009-03-30 23:40 | FAMILY