2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
2005年 08月 22日 ( 1 )
Wedding旅行<グアム3日目・島内観光編>
b0024795_2230984.jpg
7月30日(土)くもりのち晴れ。
特に何をするという計画も立ててないまま、ミキちゃん、アケミちゃんと待ち合わせ。今日はどうしよぉかぁ~と相談していたところ、タロヲが「横井ケーブ(横井庄一さんが住んでいた洞窟)に行きたい!!」と言い出したことから、観光に行くことに!!
・・・と言っても、もうお昼も近く、その日のツアーの申し込みはムリ! そこでタクシーを借りて島内観光することになった。4時間半借りて200$という値段だったけど、4人で割ってひとり50$。ツアーに申し込んでいくより安い値段なので、フィリピンから出稼ぎに来ていると言う、とっても人のよさそうな運転手に連れて行ってもらった。
恋人岬からはじまり、アガニア湾展望台→セッティ湾展望台→タロフォフォの滝→横井ケーブ→スペイン広場→ラッテストーン・・・などなど。実際は5時間半くらいかけて、いろ~んなところに連れて行ってもらったので、どこに行ったか帰ってきたときには忘れていたくらい・・・(~_~;)
写真左が横井ケーブに行く途中に渡った、タロフォフォの滝のつり橋。横井さんが住んでいた洞窟は実際に見ると、川のそばのジャングルの中で、人ってこんなところにも住めるんだ・・・と、ちょっとコワイ思いがした。洞窟の中には入れなかったけど、ここにずーっと住んでいた横井さんに敬服。戦争のスゴサを改めて実感したよ。
写真右は、グアム界隈でしか見られない、サンゴでできた遺跡・ラッテストーン。ここは大昔にチャモロの村落があったところで、このラッテストーンも1000年以上も前からここに立っているらしい。ちなみにワタシが挙式をあげた教会の祭壇は、このラッテストーンをかたどったもの。ちょっと昔の杯みたいで、かわいいカタチ。
タロヲとふたりで観光するのもいいけど、こうして友だちとワイワイ言いながらの観光はとっても楽しく、思い出深いものになった。また、機会があったらみんなで観光したいな~。
夜は、タロヲの家族と「SAM CHOYS」で食事。オトナばかり7人で、これまた賑やかなディナーになった。子供がいれば、それはそれで楽しいんだけど、こういうオトナばかりの家族の時間も、ワタシは何気に好きだな~。
[PR]
by nao-hime33 | 2005-08-22 22:32 | LEISURE