2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
小田原騒動
b0024795_23475892.jpg
7月21日(月)くもり。
SAS仲間のワダヲ&ユカリンの愛娘・ルミナちゃんが産まれて1ヶ月。
お顔を見に、小田原に行って来た。
日頃、きかん坊のケイを見ているせいか、ちいちゃくて一生懸命おっぱい飲んだり泣いたりしているルミちゃんに、とっても癒された。ケイもこんな頃があったんだなぁ。
必死に育児をしているふたりを見ていても、ケイが産まれた頃の自分たちを見ているようだった。あの頃は、ちょっとのことですっごい神経質になったり、洗濯ひとつするのにも半日くらいかかったり、ごはんも立ち食いだったり、余裕なんかなかったもんなぁ。今では、ケイもワタシたちも、随分ザツになり、図太くなってきたもんだ。
そのいい加減さのせいか、この小田原でヒヤリとさせられた。
ユカリンがおっぱいあげている部屋にワタシがいて、タロヲはリビングにいた。初めケイはワタシのところにいたんだけど、部屋から出て行ったので、タロヲのところにいるもんだとばかり思ってリビングに行くと、タロヲしかいない。タロヲはワタシのところにいると思っていたから、びっくりして玄関を見ると靴がない。
大急ぎで外に探しに行ったところ、300mくらい先の国道の方まで行ってしまい、信号をひとりで渡ろうとしていたところを、近くにいたおばさんが保護してくれていた。どうも、買い物に出かけたワダヲを追いかけて行ってしまったらしい。
今まで、ひとりで靴を履いたこともなかったし、ドアを開けて出て行ったこともなかったんだけど、もう充分できるようになっていたんだなぁ。今回は何事もなく無事に済んだけど、正直怖いと初めて思った。ケイも怖いものしらずなところがあるんだけど、ワタシたちもかなり油断していた。
育児に慣れるというのは、意外と怖いものなのかも知れない。本当に本当に、何もなくてよかったよぉーー(嬉泣)
[PR]
by nao-hime33 | 2008-07-21 15:03 | FAMILY
<< トモダチ三昧 1,250円で得たもの >>