2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
あなただけを
b0024795_23291012.jpg
5月20日(火)雨のちはれ。
午前中の雨はすごかった。
こういう日は一歩も外を出るつもりはないので、いつもより少し寝坊をしてしまう。

ここ2~3日の出来事。
入賞は本当だったらしく、クロックスからバスタオルが送られてきた。
海・プール・川、水辺好きのわが家にとってうれしいプレゼント。ケイも「アニ、アニ(ワニ、ワニ)!!」と喜んでいた。おNEWのクロックスも早く買わなくては!!(←戦略にまんまとはまっている気が・・・)

日曜日。
ニュースでも取り上げられていたけど、ラゾーナに水谷豊サンを見に行った。
ラゾーナの広場やデッキに人があふれかえり、なんでもおよそ1万人いたとか。ジリジリと陽射しが照りつける中、「カリフォルニア・コネクション」を一緒に歌えたことに感動した。未だにソラで歌えるし。
ワタシたちの世代では、誰もが観ていた伝説のドラマ「熱中時代」。このドラマを観て、小学校の先生になった友だちもいて、かくいうタロヲもユタカサン演じた北野広大に影響を受け、先生という職業を決めたひとり。ユタカサンが出てきた時には、「生きているうちに、ホンモノのユタカさんに会えるなんて思わなかった」と、憧れの人を前に本気の男泣きをしていた。
企業名で仕事を選んだワタシにとって、影響を受けた人・ドラマなりがあって、自分の職業を決めた人は、なんだかうらやましい。

そしてサザンの活動休止。
不謹慎かもしれないけど、サザンが休止することよりも、それに対しての世間の反響にビックリした。今まで、「サザンのファンなんだ~」と言って、「あの偉大なるバンドのサザン!?」とか「サザンって日本のポップス界の王様だよねぇ」なんて、言われたことがなかったから、盲目的に好き♡好き♡とサザンを見ていたワタシにとって、世間にとってもこんなに大きいアーティストだったなんだと、改めてサザンの偉大さを実感。無知で世間知らずなファンで申し訳ない。
だけど、サザンがどういうカタチでいようとも、今もこれからも、ワタシがサザンファンであり続けることには変わらない。
それでいいのだ。

おしまい。
[PR]
by nao-hime33 | 2008-05-20 23:11 | OTHERS
<< 100均ワンダフル~ピクニック... 春の遠足 by生田緑地 >>