2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ケイノスケくんの挑戦
b0024795_1532029.jpg
11月10日(土)あめ。
ワタシには"持続力"というものがない。
なので、昨日泣きながら悩んでいたことも、寝て起きたらリセットされてしまった。
悩み続けるということができない。「まっ、仕方がないな」「なんとかなるか」「とりあえず他のことするか」などと、すっかり違う方向に向いている。いいことなのか悪いことなのか。ワタシはこの性格を"ありがたい"と思ってる。
今日はタロヲの実家に、初めてケイたんとふたりで遊びに行った(タロヲは仕事だったので)。雨が降っていたので、傘を差してベビーカーを引いていくのはイヤだったので、これも初めて、ベビーカーなしで電車で、溝の口から狛江まで行ってみた。
家から溝の口の駅前までは、「抱っこ、抱っこ」。駅前に着くと、バスが見えるからか、急にスタスタ走り始めた(最近のケイたんは歩くではなく、走るなのです)。電車好きのおかげか、ホームでも電車見ながら待っていてくれたし、電車の中でもドア横の棒につかまって、一度も座ることなく立って乗っていてくれた。
一番の難関と思われた登戸駅の乗り換えも、抱っこすることなく小田急線ホームへ。ロマンスカーを見て大喜びしていたりして、中々ケイたんにとっては楽しい旅だったよう。ワタシも一安心。
電車を降りた狛江駅からは、また歩くのを渋り抱っこ。マンションの前で待っていたババの姿を見たら、急におりて走り出した。調子いいヤツめ(笑) 
これだけの距離を歩きとおして、頑張ったね♪みんなに「えらい、えらい」と褒められて、ケイたんもゴキゲンでした。
[PR]
by nao-hime33 | 2007-11-10 14:58 | FAMILY
<< 本番に弱いオトコ ノータイトル >>