2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
野毛山動物園
b0024795_17202331.jpg
10月28日(日)はれ。
台風一過の日曜日、野毛山動物園(入園無料)に行ってきた。
サファリパークに行ってから、みょーにゾウさん好きになったケイたんに、ゾウさんを見せてあげたかったんだけど、ザンネンながらゾウさんはいなかったよ。
それでも、ライオンを見て「わんわん!わんわん!」と叫んだり、ヒヨコやにわとりを触ったり、園内を走り回ったりして楽しんでいた。これくらいの広さの動物園が、ちょうどいいのかも!?
動物見たあとは、隣りの展望広場に行って、なんだかテキトーに遊んでいたし、わんわんの散歩に来ている人が多かったので、ここでも「わんわん!わんわん!」と言いながら、まーだ走り回っていた。
野毛山動物園は、ワタシがコドモの頃、よく連れて行ってもらっていたところ。その時のことはまるで覚えていなけど、写真を見る限り、ゾウさんもいたり今とはかなり違っている感じ。両親に連れてきてもらっていたワタシが、今、親になってコドモを連れてきている。なんだかとっても感慨深く、大切にしていきたい場所。
ズーラシアができた時、野毛山動物園の動物を、ズーラシアに移すという話がでたらしいんだけど、反対の署名運動が起こり、こうして今も無料で、楽しませてくれる。ワタシの想い出を残していてくれている野毛山動物園に感謝。署名をしたタロヲに、すこぅぅぅしだけ感謝。
できることなら、ケイたんが大人になって、自分のコドモを連れて行くことができるくらい、いつまでもいつまでも残っていてほしいなぁ。
[PR]
by nao-hime33 | 2007-10-31 15:08 | LEISURE
<< お友だちのお誕生日会 今日のおやつはなぁに!? >>