2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
OKINAWA the third day
b0024795_21413421.jpg
8月29日(水)はれ。
沖縄3日目は、ホテルのビーチ&プールで1日過ごした。
ケイたんは、腕輪と浮き輪の完全装備で、海でもひとりで浮けるようになった。足をバタバタ動かして喜んでいるものの、海水のしょっぱいのがどーもイヤみたいで、時々シブイ顔。それでも一緒にサンゴを拾ったり、波にも向かっていったりしたので、以前よりは海にも慣れてきたかなぁ。
お昼頃、突然のスコールがやってきて、みんなマリンハウスで待機。そんな中でも、ケイたんは雨に突進していき、ひとりビーチに飛び出していく始末。周りの人に「あらあら~」なんて苦笑された。この沖縄では、何かが切れてしまったようなケイたんのハイテンションぶりに、もぉホントに参った。
そんなケイたんも、午後はお部屋でタロヲとお昼寝。ワタシはひとりビーチで、サイコーの時間を過ごした。本を読んで、お昼寝して、暑くなったら海に入って、また本を読んで・・・と、沖縄に来て、この時が1番の至福の時だった。ただ海を見てるだけ、ただ寝てるだけ、ただボンヤリしているだけ、こうしてビーチで1日過ごすのが大好き♡ 2時間くらいだったけど、ずいぶんリフレッシュできたような気がする。
夕方遅くまで、またプールで遊んで、ちょっと高かったけど、ホテルの和食バイキングを食べて(島豆腐がメチャメチャおいしかった!!)、この夜は、ビーチで地元青年団のエイサーと花火が催された。松明だけの明かりの中、三線の音色と、沖縄独特の謳いまわしの歌声と、エイサーの迫力に感動。すぐ目の前であげられた花火も、見たことがないようなものもあり、沖縄最後の夜に、いい思い出となった。
今回の旅は、久しぶりということもあって、あれこれ欲張ってしまったけど、次回はこうしたホテル滞在の時間をもっと増やして、ゆっくり過ごすことにしよう。いろーんなことが名残惜しかった、沖縄最後の夜。
[PR]
by nao-hime33 | 2007-08-29 16:55 | LEISURE
<< The OKINAWA las... OKINAWA the sec... >>