2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
OKINAWA the second day
b0024795_1537313.jpg
8月28日(火)はれ。
沖縄2日目は、美ら海水族館へ。
ワタシは沖縄は、今回4回目なんだけど、1番最初に行った時(15年くらい前かな~!?)に、美ら海になる前の水族館に来た。その時のことは、まーるで覚えてないんだけど、今のようにこんなに人がいなかったことだけは確か!!
やっぱ記念だから、ジリジリの突き刺す陽射しの中、水族館の前で写真を撮ったり、撮ってあげたり。これだけで、もぉ汗だく。夏休みということもあって、人・人・人だらけで、館内の冷房も効かず、とにかく暑かった!! 
ケイたんも始めは水槽に釘付けで、人の間をすり抜けて1番前に行き、呼んでも呼んでも離れようとしなかったのに、だんだん飽きてきちゃって、メインの黒潮の海の水槽では、ジンベイザメには目もくれず、ひたすら階段の上り下り。荷物置き場となってしまったベビーカーはジャマになっちゃうし、ちっともゆっくり見れなかった。。。
それでも、ジンベイザメやエイの迫力は素晴らしかったし、ジンベイザメの背中に、コバンザメが乗って泳いでいたり、館内でもひときわ高い歓声があがっていた。ワタシもケイたんを、ちょっとほったらかしにして、しばし見とれてしまった。
あとから聞いたところによると、ここは、夕方に来た方がいいらしい。館内も空いているし、何より素晴らしい夕陽が見れるとのこと。来る前に知ってればなぁなんて思ったけれど、でも、真っ青な空と白い雲、透明な海から除く島々の景色は、言葉で言い表せないほどステキで、水族館の脇の小道から見える景色なんか、駆け出したいほどステキだった。
早々に美ら海水族館を出たあとは、ガイドブックに必ず載っている沖縄料理の店大家(うふやー)へ。沖縄の旧家を改築、復元したお店ということで、田舎のおじいちゃん・おばあちゃん家に来たような、ちょっと懐かしい感じ。運良くテラス席に座ることができ、山の緑や流れる滝を見ながら食事。ケイたんがいなければ、かなりゆったり気分を味わえることができたんだけど、ここでも、こいつは店内を走り回っていた(ー_ー)!! でも、沖縄そばとジューシー(炊き込みごはん)は気にいったようで、食べている間は少しは静かにしていてくれたかなぁ。
午後は、ブルーシールの塩ちんすこうアイス、富士家の冷たいぜんざい、A&Wのハンバーガーと、とりあえず沖縄を食べつくしてきた。ケイたんを連れての観光は想像以上にタイヘンだったけど、沖縄の高速のPAに寄ったり、道の駅に寄ったり、ホテルが遠いからこその貴重な経験ができたので、よかったとするかな。
[PR]
by nao-hime33 | 2007-08-28 14:37 | LEISURE
<< OKINAWA the thi... OKINAWA the fir... >>