2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
for Bambini(こどもたちのために)
b0024795_1233845.jpg
12月5日(火)はれ。
ケイたんが1歳になった時、記念に新しくイスを買った。
色やデザインなど、いろいろ1ヶ月くらい悩んだ末、お友達が使っていて、かわいいなぁと思っていた、New Bambini(ニューバンビーニ)を買った。
これはデザイナー・佐々木敏光さんが、30年前に我が子のためにデザインした、木馬にもなる子供椅子で、自分の子供の為に何か創ってあげたいという想いと、いろんな遊び心を加えてみようという考えでできたイスだそう。もちろん、座面を調整することで、子供の成長に合わせ、大人に至るまでずっと使い続けることが出来る。
(果たして大人になっても使うかはギモンなんだけど)
でもこういう話って チョット弱い。
新しいイスのすわり心地はいいようで、今まで使っていたハイ&ローチェアの時に比べ姿勢もよく、ごはんも食べやすそう。こぼされても、ちゃっと拭くだけで済むし、軽くて動かすのもラク。ひっくり返して木馬にすると、これが中々心地よくて、ケイたん以上に楽しんでしまう。
あまりよく考えず、衝動買いして失敗してしまうことがわりとあるワタシにしては、ケイたんのものに関しては、時間をかけ慎重に選んでいるせいか、失敗が少ない。
ちなみにこのイスを30年前にデザインした佐々木敏光さんは、52歳であらたに子供を授かり、去年56歳という若さで亡くなってしまった。佐々木さんと同じく、我が子を想って一生懸命選んだイスだから、その想いがケイたんにも伝わって、このイスに愛着持ってくれたらいいなぁ。(フンパツしたんだよ!)
[PR]
by nao-hime33 | 2006-12-08 00:44 | MONO
<< 怪獣にもどった日 ママのボーイフレンド >>