2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ことん、かたん。
b0024795_0203021.jpg
5月11日(木) あめのちくもり。
今日は、イッセイくんのママと、マリアちゃんのママと、タマタカのスタバでお茶。
ここのスタバは、キッズルームがあるので、平日の昼間は、ベビーカーでやってくるママたちでいっぱい!! しばし時間を忘れて、ソファでのーんびりできる。
帰るとき雨もあがったので、歩いて帰ることにしたんだけど、ふと、先日雑誌に紹介されてた、ステキな器のお店がこの近くにあることを思い出して、探し出して入ってみた。
「KOHORO(こほろ)」というそのお店は、手作りのホクホクとした温かみのある器がいっぱい。手にしたら、どれもこれも欲しくなってしまうものばかりで、かなりはまってしまった!でも、作家さんや職人さん手作りのものばかりとあって、気軽に買えるお値段ではない。湯飲み茶碗やお碗の安いもので、2,000~3,000円。すっごく気に入ってしまった、直火にかけられる急須にいたっては12,000円。
せっかく出逢ったお店で手ぶらで出てくるのも寂しかったので、ざるを2枚買ってきた。実は何気に今、ワタシの中でざるブーム。料理の時、切った野菜をおいといたり、焼き上げたパンやホットケーキを、お皿に並べる前の一時置き場所だったり、みかんの皮を干したりねっ!ちょこっと洗った食器を置くこともある。しっかりしたこのざるもこれから大活躍の予感!?

ちなみに「KOHOROこほろ」とは、平安時代の言葉で、馬の鞍を箱にしまうときに鳴る擬音語のことで、「ことん」とか「かたん」とか、ものがぶつかって鳴る音をいったのだとか。こういう意味にも弱い。だから、ちょっとずつお金を貯めて、自分のごほうびとして買うことにしてみようかな。
[PR]
by nao-hime33 | 2006-05-11 23:49 | MONO
<< 小さくて白くてかたいもの naomi's caf... >>