2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2月26日大安。
b0024795_23135419.jpg
2月26日はいろんな記念日。
50年前のこの日、ケイスケが生まれた。ケイスケがいなかったら、ケイたんが生まれてくることもなかったな~。3人でサザンのライブにいける日はいつかな!?
去年のこの日、タロヲとワタシは結婚した。(ワタシの中ではこの日が結婚記念日)いろーんなことがあり、あっという間の1年だったけど、成田離婚をすることもなく、なんとか夫婦(メオト)らしくなってきたかな。1周年を記念して、メールくれたみなさん、ありがとでした☆
今年のこの日、100日を迎えたケイたんのお食い初めをした。親は呼ばず、ふたりでお料理を作ってカンタンにお祝いした。

■鯛の塩焼き
□お赤飯
■はまぐりの潮汁
□筑前煮
■かぶとゆずの千枚漬け
□デザート リンゴのすりおろし

鯛はでっかいのしかなくて、うちのグルリやオーブンに入らず、四苦八苦しながら焼いたので、表面しか焼けなかった。しかも養殖のせいか赤くもならなかったよ。。。と言っても、魚を触るのはどうも苦手なので、ぜーんぶタロヲがやった。
ちなみに鯛を載せてあるお皿は、陶芸を習っていた時作った最後の作品♪
歯がための石は、マンションのとなりにあるお稲荷さんのことろから借りてきた。
筑前煮の野菜をふたりで切って、ワタシがとったおダシに、タロヲが味を足していったり、初めて作るお赤飯のできあがりにワクワクしたり、漬物をお花の型でくりぬいたり、バタバタしたけど楽しかった!
ケイたんは寝ていたのを起こされたのでご機嫌ななめで、お食い初めの儀式(?)そのものは、アッサリと終わっちゃった!この日初めて、りんごをすって白湯で薄めた果汁をスプーンであげてみた。嫌がらず、むしろ嬉しそうになめてたよ☆
ケイたんが食べるものに困らないことを願って、ふたりで食材や食器を選んだり、お料理を作ったり、儀式そのものより、こういうのが”お祝い”なんだなって思った。だから、これから何かお祝いの時は、みんなでお料理するんだ!
これからも、2月26日は、いろんな記念日になっていったらいいな。
[PR]
by nao-hime33 | 2006-02-26 21:47 | FAMILY
<< 3月<弥生> カラーバトン >>