2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
病院にて・・・
b0024795_21325250.jpg
病院の両親学級に、夫婦ふたりで参加。
立会い出産のための両親学級だったので、陣痛がどんな感じでくるかとか、呼吸法の練習とか、立ち会うとき、ダンナさんはこういう感じで参加してほしいとか、入院準備や入院中の過ごし方とか、そんなお話だった。6組の夫婦が参加してたかな~。
ザンネンながら希望している、ドキュメンタリーちっくなビデオ撮影はできないみたいなんだけど、分娩の時はダンナさんが後ろから抱えてくれ、バーではチカラが入らない人は、ダンナさんの腕をつかんでいいということなので、ふたりでの共同出産という実感が得られそう!!(その前にサカゴちゃん治さなきゃだけど~)
最後に病棟の見学をさせてもらったんだけど、新生児室を見たときは、なんとも言えない感動だった。双子ちゃんがいたり、3,939gで生まれたビックな赤ちゃんがいたり。
何より、ワタシたちが講習を受けている時に誕生した、生まれたてほやほやの赤ちゃんが、涙をポロポロこぼしながら、一生懸命泣いている姿に、思わずもらい泣き。出産ビデオよりも感動した!!
(ちなみに出産ビデオを観たときは、ひとり大泣きしてしまいました・・・(^_^;))
お世話になる病院は親子別室なんだけど、赤ちゃん同士が同じ部屋で刺激を受け、お友だちに負けないように泣くんだな~って思った。入院している間、赤ちゃん同士で、いっぱいココロのお話をしてほしいな☆

ちなみに写真は病院ではなく、うちのマンションのエントランスで、日記とはなーんにも関係ありません。
[PR]
by nao-hime33 | 2005-10-15 21:13 | FAMILY
<< 巻~いて、巻いて♪ TU・BU・YA・KI >>