2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
オメデトウ!!
b0024795_2353514.jpg
夏日のような天気になった日曜日。
大磯プリンスホテルで、SAS仲間のワダヲとユカリンが結婚式をあげた♪大磯といえば、昔見た芸能人水泳大会のイメージしかなかったんだけど、とーってもステキなところだった。
チャペルはガラス張りで、大磯の海とホテルの中庭が一望できて、日差しをサンサンと浴びながら愛を誓うふたりは、とーってもステキだった。
ワダヲが地元・大磯を愛する理由がわかったよ!
うちはタロヲとふたりで出席させてもらったけど、チム部のみーんなも出席。席次表に15人もの人が”新郎新婦友人”って入っているのが、スゴイな~って思った!中々新郎新婦ふたりと友だちっていうのないもんね!でも、何故かワタシだけ、”ヤマザキ令夫人”ってなってて、これだけがちょっと納得いかないんだよなぁ~(-_-;) ユリエちゃんはちゃんと友人になってるのにぃぃぃ~。
披露宴もとってもアットホームで、ふたりが家族に愛され、親戚に愛され、友だちに愛されているのがスゴク感じられた。「優秀な成績で卒業し・・・」なんて言うお決まりの説明もなかったし、あのお堅い、会社の人の「わが社を説明しますと・・・」なんていうスピーチもないし、「胃袋・お袋・堪忍袋」なんていうことを言う人もいなかった。
キンちゃんのカンパイも堂々としていたし、タロヲのスピーチも笑いがとれたし(ワタシが鬼嫁というイメージをもたれたかもしんないけどさっ)、イトコのマツケンサンバも友だちのおニャン子も、みーんなみーんな楽しめた♪
ユカリン、とってもキレイだったし、ワダヲも10回は泣いてたな。
ユカリンのあったかい手紙にみんなが号泣し、ワダヲの精一杯のあいさつにみんなが拍手を送った。シアワセを掴んで、これから進んで行くふたりの姿に立ち会えたことがすごく嬉しい。ましてやふたりとも大好きな友だちならなおのこと。
シアワセな人を見ると、こっちにも移ってくるのか、とってもシアワセな気持ちになれる。ワタシたちの時も、そんな気分にみんながなってくれたかな~。
これから小田原で新しい生活をはじめるふたり。いつまでもいつまでも”ドリフを見ながら”仲良しのふたりでいることを心から願ってます。
追伸・・・しつこいよーだが、妻が決定権を持ったほうが家庭はうまくゆきますっ!
[PR]
by nao-hime33 | 2005-10-02 22:26 | FRIEND
<< カンシャのキモチ はじめての青葉台 >>