2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Wedding旅行<グアム2日目・挙式編>
b0024795_1823666.jpg
7月29日(金)晴れ。
1年かけて待っていた挙式がいよいよ始まる。10時半から挙式のため、8時半にWATABEの人がホテルに迎えにきてくれたんだけど、めざましのセットを間違え、起きたのがなんと!8時20分!! 挙式当日に寝坊するなんて、キンチョー感がないというか、のん気過ぎるというか・・・。先の思いやられるふたりです。
ワタシたちが式をあげた、ST.Probaus Holy Chapel(セント・プロバス・ホーリー・チャペル)は、ヒルトンホテルの丘の突端にある。チャペルの中は前面ガラス張りなので、大きくてキレイな海と青い空、観光で有名な恋人岬が、チャペルのどこからも見ることができる。陽もサンサンと注ぎ込み、木や石も使っているので、開放感があるだけでなく温かみもある、とてもステキな教会。
牧師さまもジャン・レノに似た、とーってもステキな方で、英語で何を言っているかわからなかったけど、信頼のおける、この人に見てもらってよかったな~と思える方だったな~。
父親と一緒に深呼吸をしたせいか、キンチョーすることもなく、長い歳月がかかっちゃったけど、バージンロードを一緒に歩くことができたっ!感動でした。
ここでの挙式は、パイプオルガン(生)の演奏に合わせて、ウェディングシンガーを歌ってくれる。入場の時、キャンドル点灯の時、結婚証明書にサインした時・・・の3回。このシンガーも素晴らしい声の持ち主で、チャペル内に響き渡る彼女の歌声は、本当に感動ものでした!
参列してくれたミキちゃんとアケミちゃんは、キャンドル点灯ですでに泣き始め、ずーーーっと笑顔を心がけていたワタシも、最後の歌で感極まり、とうとう泣いてしまった・・・。
今でもビデオ(ナヲミのプロモーションビデオ)を観るたび、ここで泣いてしまう。
この挙式をするまで、とーーーっても長い道のりで、その間、本当にいろんなことがあって、一時はできないんじゃないかと思ったこともあったけど、自分では何もかも大満足の、本当にいい挙式ができたと思う。
ワタシのいろいろな注文を黙って受け入れてくれた夫・タロヲ、みんなで来てくれた家族、忙しい中、高い費用を出して来てくれたお友達、ここまでサポートしてくれたJTBやWATABEのスタッフ、日本でお祝いしてくれていたお友だち・・・みんな、みーんなに感謝です。
どうもありがとう!! ワタシは今、世界で一番幸せな39才のオンナです。
[PR]
by nao-hime33 | 2005-08-10 17:54 | OTHERS
<< Wedding旅行<グア... 両親学級・1日目 >>