2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
チケット争奪奮戦記
昨日はサザンの年越しライブの一般発売日。
ファンクラブで外れてしまったワタシにとっては、何が何でもここでGET!したい。それはワタシだけじゃなく、全国に何万にいるかわからないサザンファンも同じ事。この戦いは熾烈をきわめる!
今回は「ローソン」のロッピーでも取れるというので、発売時間の1時間前からロッピーの前を占領。AAAのとき先に並んでいる人がいたので、あの二の舞を踏んじゃいけないとかなりりいきこんで行ったよ!
途中、男性1名うしろに並んだけど、サザンファンだったらしく、ワタシが操作していた画面を見てすぐに帰っていった。百合ヶ丘のロッピーは入口の入ったところにあり、陽がさんさんと照りつける。スッピンで毛糸の帽子をかぶってたワタシはだんだん暑くなり汗まででてきた。ずーっと立ってるから足も痛くなってくるし、お店の人にも怪訝な顔されるし、イヤ、大変だった。
発売時間の10時になったら、とたんに後ろに人が並び始め、プレッシャーを感じながらも、永遠に続くのではと思われるほど、いつまでもいつまでも”確認中です。しばらくお待ちください”・・・の画面とガマンくらべ。
画面に後ろの人が覗き込んでいるのが映って、申し訳ないんだけどこっちも必死!そのうち3番目に並んでいた女性2人組は帰っていった。たぶんこの人達はサザンファンではなかったみたい。でもすぐ後ろの男性はずーーーっといる。この男性は間違いなくサザンファンで、友達と「どう?」なんて時々連絡をとっている様子。
20分以上だった頃、「完了しました」の非情な文字。でもここであきらめない!
AAAの時も完了のあとにしつこくやっていたら、なぜか取れた。その経験を生かしてねばってねばって、いろんな座席を申し込んでいたら、「枚数を変更して申し込んでください」の文字が・・・。結局立ち見が1枚取れたけど、ふたりで行きたいワタシはビミョーな心境。タロヲはパソコンで申し込んでいたけど、全然ダメだったらしい。
タロヲは「ナヲミが行けるだけでもいいよ。チケットが取れなくて、泣きながら帰ってきたらどうしようかと思った」って言ってくれた。
元々ワタシはあきらめがかなり悪い。まだまだチャンスはある!必ずもう1枚とる!必ずふたりとも横アリへ行く!恥ずかしかったけど、サザン仲間みーんなに、まさかのおこぼれがあったら教えて!ってメールした。
ロッピーの前に2時間たっていたこと、必ず行く行くと言ってたこと、神様は見ていてくれてたのかな~。カヲルがSB席を1枚譲ってくれた。
友達と行くはずだったんだけど、身重のカラダになり、だんなのタツヲはんと一緒じゃなきゃダメなので、席がバラバラでもいいなら・・・と。
感謝してもしきれない。すごい行きたいはずなのに本当にありがとう!
みんなも無理だと思うのに「聞いてみるね」とか、自分はとれなかったのに「もう1枚とれるよう祈ってるよ」とか、励ましのメールくれてすごい嬉しかった。
サザンファンになって10年。今までファンクラブに入ってても1度もチケットがとれなかった。今回、初めての悲願の年越しです。
取れなかった人もまだまだあきらめず、必ず行くという強い気持ちでいればチャンスはめぐってくるのではと思ってる。”あきらめたらそこでおしまい”・・・漫画「スラムダンク」の安西先生の名言です。
2005年を横アリでみんなと迎えたい!ワタシはまだまだあきらめてないよっ!
[PR]
by nao-hime33 | 2004-12-12 12:28 | SAS
<< 8年越しのブーケ Happy☆Birthday ... >>