2009年5月(May)。     2mはありそうなオーガスターがわが家に仲間入り。圧倒的な存在感ですが、その大きさに癒されます。
by nao-hime33
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
涙の修了式
b0024795_023893.jpg
3月22日(日)くもりのちあめ。
昨日は、ケイが通っていたプレ教室最後の日。修了式が行われました。
1年前、自分の名前を言えた子はほんの数人。ところが昨日は、全員が名前と年齢を言え1年の成長を実感。この日のために、練習してきたんだろうちょっとした劇や賞状の授与。先生が作ってくれた花道を通って、賞状を受け取る姿には感動して、思わずうるうるモード。
最後にこのクラスを担当してくれたふたりの先生から、「今回のたんぽぽ組は個性的な子が揃っていて、とても印象に残るクラスでした。こどもが反抗期を迎えた時は、大人が子供の成長についていけていない時らしいので、自分たちもそう思って接してきました」などと感想を述べられ、今回出産で辞めてしまう先生が涙したことがきっかけで、ママたちもみんなで泣いてしまった。しっかりした子もいるけれど、親としてはそれぞれの思いを抱えこの1年を過ごしてきたんだろうなぁ。
うちも人一倍落ち着きのない子なので、早いうちから集団行動の中で、友だち同士のかかわり合いを感じてほしいと思い、ケイの思いとは関係なく入会したけど、ケイはこの1年、1度も嫌がることなく毎週楽しみに通ってくれて、それがとても嬉しかった。この教室に入れてよかった。
先生方、本当にありがとうございました。

この日、ケイからもらったママの似顔絵がコチラ↓
b0024795_02444.jpg
・・・・・・・・・・・。
こ、こわいっ!! ムンクの叫びでしょうか!? ケイは絵心ないようです。
そんなこわい似顔絵だけど、大切にMUJIのボックスファイルへ保管。
b0024795_782181.jpg
牛乳・紙コップを再利用したこのボックスファイルには、ケイの1年間の思い出が、いっぱい詰まってます。
[PR]
by nao-hime33 | 2009-03-22 23:31 | FAMILY
<< 白い大皿とマット 小泉農園のわがままいちご >>